News
ホーム » フォトログ » 生田絵梨花が圧巻の写真集ランキング1位 坂道グループのなかでも圧倒的!

生田絵梨花が圧巻の写真集ランキング1位 坂道グループのなかでも圧倒的!

生田絵梨花のセカンド写真集『インターミッション』が期間内売上27.5万部を記録した。生田が上半期1位を獲得したのは、2016年に出版した1st写真集『生田絵梨花1st写真集 「転調」』に続いて2度目となる。期間内の売上を見ると、2017年に白石麻衣の写真集 『パスポート』が記録した20.1万部を上回っており、上半期写真集ジャンルの歴代1位となった。

生田絵梨花セカンド写真集『インターミッション』

写真集女王となった生田

男性・女性のどちらからも支持されるのが生田の特徴である。生田の親しみやすいキャラクターに加え、今回の写真集ランキング1位の冠でメディア露出やイベント出演などが増えている。そのおかげで、6月に入ってまた写真集を買う新たなファンが増えているという。写真集で露出が増え、新たなファンを獲得し、写真集がまた売れている。このご時世では珍しく写真集をキーとした好循環が生まれているようだ。

史上最多の初版発行部数だった『インターミッション』

結果として好記録となったわけだが、実は発売当初からある程度は予想できていた。というのも、この生田の『インターミッション』は初版20万部という前代未聞の超大部数で発売が開始されていたからだ。例えば、超巨大ヒットと呼ばれた白石麻衣の写真集『パスポート』でさえも、生田の半分、初版10万部である。出版社である講談社の力の入れようが伺える。

なお、この写真集20万部というのは講談社の歴史110年の中でも最多だそうで、初版から新記録を更新していたわけだ。乃木坂46は2年連続でレコード大賞を受賞し、グループを牽引してきた西野七瀬は卒業したが、新たな段階へと進む2019年には生田絵梨花というヒロインが牽引していくことになる。

生田絵梨花のインターミッション