News
ホーム » フォトログ » あの人はいま?“だっちゅーの”のパイレーツの西本はるか写真集はベストセラーを狙えた

あの人はいま?“だっちゅーの”のパイレーツの西本はるか写真集はベストセラーを狙えた

パイレーツの「だっちゅーの」を覚えているだろうか?大きないっぱいを寄せ、「だっちゅーの」という掛け声をかけるギャグでブレイクした浅田好未、西本はるかの2人組ユニットだ。TV番組ボキャブラ天国をきっかけに人気を博し、1998年年度の新語・流行語大賞を受賞するほどのパイレーツは大人気だった。パイレーツは、いまから15年以上も前に解散してしまったので、あの爆乳二人組を拝むことはもうできない。しかし、西本はるかは映画女優からAV女優に、浅田好未はアクセサリーブランド「Affection」を立ち上げて実業家の道を進んだようだ。

西本はるか
ちなみに、解散は西本はるかが女優に専念するといって解散し、浅田は別の人と新パイレーツを結成するが、すぐに解散した。結局は、先に抜けた女優志望の西本はるかがたいした成果も出せずに、姿を消し、残った浅田が実業家として成功したように見える。

西本はるかのAVに焦点を絞る。まず先に言っておきたいのは、本物のAVではない。全ては疑似なのだ。一部では、偽物と言われているようだが、それは疑惑ではなく疑似SEXである。また、詐欺だと叩かれていたようだが、これは西本はるかの豊満な身体を拝むためだけの動画だと思ったほうがいい。本物のAVを観たければほかをあたったほうがよい。このAVの前に、別の映画にも出演し、濡れ場を披露しているが、その延長線上にしかない。芸術点も高くはない。根っからの西本はるかファンが、西本はるかの豊満ボディを拝む以外にはさほど作品価値はないと考えたほうがいい。

西本はるかは、AVより写真集のほうが評価が高い


例えば、2012年のヌード写真集「SHAPE」では、33歳の熟したヌード写真として知名度が高い。ただ、解散してから10年近くたっているので、さほど新しいファン層を掴んだとはいえない。古くからのファン向けの小遣い稼ぎだろう。とはいえ、作品自体はしっかりとしたヌード写真で、奇をてらわない普通のヌード写真集である。

もしこれが解散前に出されていたのなら、ヌード写真集ランキングのトップ10を狙えるような写真集だっただろう。さて、あの人はいま状態の西本はるか、いまはどこで何をしているのだろうか。オフィシャルブログも更新が止まっているようだし、芸能界での活躍はごくごくわずか(というか全くない)のかもしれない。都内のガールズバースタッフとして働いているという噂もあり、夜の仕事の可能性が非常に高い。西本はるか