News
ホーム » ライフログ » 安斎ららヌード写真集酷評のワケ。AV女優宇都宮しをんの有料カタログだったのかい!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

安斎ららヌード写真集酷評のワケ。AV女優宇都宮しをんの有料カタログだったのかい!

写真集というものは、1つの芸術作品である。その芸術性に人々はお金を払う。もし写真集が、最終的にはAVを買わせるための有料カタログだったなら写真集自体の価値が下がる。名前以外が一切公表されない神の乳を持つ女神安斎ららのヌード写真が、AV女優宇都宮しをんのAV購買を目的とした単なる有料カタログ説が浮上している。

これは安斎ららのヌード写真集

これが同一人物と言われる宇都宮しをん

安斎ららは、神の乳とフィギュア超えした完璧なスタイルをもつモデル

安齋ららは、知る人ぞ知るグラビアモデル。巷では、Jカップの神の乳、フィギュア人形を超えた完璧なプロポーションと呼ばれ、ヌード写真集業界では凄まじい存在感放つ。しかし、なぜ一般人にはその声が届いてこないのか。安齋ららメディアに一切登場せず、「安齋らら」という名前以外の情報を全く公開していないからだ。たった1冊の写真集だけが彼女を知る唯一の方法なのだ。

安斎ららの神の乳はセクシーを超え、芸術とまで言われる

安齋らら神の乳安齋らら神の乳

通常、グラビアモデルの想定するファン層は男性であり、安齋ららもまたそれに属する。しかし、安齋ららがすごいのは、それを芸術に昇華したことにある。これが神の乳と呼ばれる所以なのである。

その名は「安齋らら」、これ以外の一切の情報が公開されない戦略的ヌード

所属事務所の戦略によって、「サイトウララ」これ以外の情報が明らかにされてないのが神秘性を増す効果を生んでいる。しかし、実際はAV女優の宇都宮しをんと同一人物だと言われています。

AV女優という肩書で写真集を出したとしても動画から静止画に格落ちするわけだから売れるわけがない。だから、名前を変え、それ以外の一歳の情報を明らかにしない戦略で売りだしたのだろうか。もしくは、それ以外の戦略があったのだろうか。常にヌード写真集は何らかの戦略ありきで発売されるものだ。

安齋ららしか知らない人にとっては、週刊プレイボーイから始まった「ららムーブメント」に乗ってヌード写真集を手に入れたわけだが、仮にそれがAV女優だったことを知ったら、次は消費者はどう動くだろうか。写真集という体裁をとったAVの有料カタログという戦略も見え隠れするのがこの写真集なのだ。

宇都宮しをん
これは宇都宮しをん

 

安齋ららの写真集『Hello,Goodbye』が酷評だらけの謎

安齋ららの素材は抜群なのだが、やはりカメラブログとして一言言いたいのは撮影技法の悪さだ。Amazonレビューの酷評にあるとおり、素材はいいけどアングルやく写真が暗すぎるという声が圧倒的。出版をプロデュースしたのが月刊誌の担当者で、この手のヌード写真集を手がける技量がなかったのあもしれない。

斉藤ららと宇都宮しをん

宇都宮しをんではなく、安齋ららとして鳴り物入りでデビューし、謎の女として長きにわたって週刊誌を賑わせておいて、最初で最後のヌード写真集。流れとしていいものの、大きめな期待感を胸に手にとった読者が多いはずなので、この品質では誰も納得しない。簡単に言えば、週刊プレイボーイを超える写真が一枚もないということだ。これは安斎らら素材自身に問題があるのではないことは明らかだ。

安齋ららファンを宇都宮しをんに導く有料カタログに成り下がってはいけない

この写真集の立ち位置として、安齋ららの名義でファンを獲得し、その後AV女優宇都宮しをんへとユーザーを流し込む装置にしてはいけない。宇都宮しをんをヌード写真で知り、その後宇都宮しをんだということを発見し、その後AVを買わせるという手段なら消費者、そして安斎ララも喜ばないだろう。安斎ららと宇都宮しをんが、別人でも同一人物でも、どっちみちかわいいんだけれども。

宇都宮しをんのAVデビュー作

写真集というものは1つの芸術作品であって、有料カタログではない。宇都宮しをんのAVへと導くための戦略だとしたら、それは安齋ららという逸材を台無しにしてしまう。出版社、被写体、撮影者のベストな組み合わせによって生み出される作品であって欲しいと願う。

仮に安齋ららが宇都宮しをんと同一人物だった場合のプロフィール

所属事務所側から公表された情報ではないので、2人が同一人物という確証はない。仮に安斎らら=宇都宮しをんだった場合の安齋ららのプロフィールはこうだ。

  • 1994年(平成6年)生まれ
  • 誕生日は3月1日
  • 趣味はスイミング
  • 京都府出身
  • 2013年AVデビュー
  • 身長161CM