News
ホーム » フォトログ » アンジェリーナ・ジョリーの女子高生時代。やはり神レベルの美貌だった。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アンジェリーナ・ジョリーの女子高生時代。やはり神レベルの美貌だった。

アンジェリーナ・ジョリーの女子高生時代のお宝画像がみつかった

アンジェリーナ・ジョリー幼少時代

アンジーことアンジェリーナ・ジョリーは、女優であり、映画プロデューサーであり、ファッションモデルでもあるマルチな才能をもつ美女である。今年40歳にる彼女は、今なお誰もが認める美女であり、世の女性が憧れる圧倒的ナンバーワンなウーマンである。

ジョニー・リー・ミラー、ビリー・ボブ・ソーントン、ブラッド・ピットとビッグタレントたちを配偶者として迎えているあたりを見れば、世の男達が彼女に虜になったことは想像に難くない。そんな彼女の16歳のときに撮影された写真画像がみつかった。16歳ということは日本でいう女子高生時代である。

アンジェリーナ・ジョリー幼少時代

今と何ら変わらない超絶綺麗な美貌がそのまま写っている。養子を迎えたり、体重が1kg増減しただけで痩せすぎだの引退説だの妊娠だのその一挙手一投足が世界の話題になるアンジェリーナ・ジョリーは、生後16年後には圧倒的かつ神がかり的な美貌を手に入れていたのだ。16歳にしてこの美貌。

アンジェリーナ・ジョリーの10代は何をしていた時期だろうか

アンジーがファッションモデルとして活躍を始めた16歳

アンジェリーナ・ジョリー幼少時代

アンジェリーナ・ジョリーの生年月日は1975年の6月4日である。この写真が撮影されたのは定かではないが、16歳とあるから撮影されたのが1991年である。その当時のアンジェリーナ・ジョリーは、演劇学校を辞めてファッションモデルとなってアメリカとヨーロッパで働き出したころである。

この2年後にアンジェリーナ・ジョリーは映画に 初出演を果たすこととなる。まさに、大活躍する前の貴重な写真である。また10代は自殺傾向のあるうつ状態に悩まされたと告白しており、その苦悩の中で撮影された写真だと思われる。

タトゥーを入れるまえの貴重な幼少時代写真

アンジェリーナ・ジョリー女子高生

アンジーは幼少時代からタトゥーを好んでいれており、背中やお腹や腕などに彫り込んでいる。しかし、この写真には全くタトゥーが見当たらない。この写真の後に撮影された写真はタトゥーが入っていることから、アンジーの貴重な生まれたままの素体写真だと言える。

あの唇のシリコン整形疑惑を完全否定する証拠となる写真でもある

アンジェリーナ・ジョリーの唇

アンジェリーナ・ジョリーの外見的な特徴である、豊かなタラコ唇はよく噂になる。それは、シリコンなどで整形された人工的な唇だということ。しかし、この幼少時代の写真が物語るように完全に否定できる。現在のアンジーも、24年前のアンジーも全く何も変わらない唇である。