News
ホーム » フォトログ » マリリン・モンロー無名時代のヌード写真ギャラはたった50ドルだった件
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マリリン・モンロー無名時代のヌード写真ギャラはたった50ドルだった件

マリリン・モンローといえばアメリカのセックスシンボルだった女優です。本名はMarilyn Monroeで、1926年6月1日 生まれ1962年8月5日にこの世を去っています。20世紀を代表する大女優といえる彼女のトレードマークは、真っ赤に塗られた唇、口元にあるホクロ、モンロー・ウォークと呼ばれた独特な歩き方です。

しかし、彼女が生まれながらにして大女優であったとはいえません。彼女が無名時代に、とある写真家によってヌード写真が撮影されました。セックスシンボルとはいえども、多方面でヌード姿を披露していたわけではなく、大変貴重だと言われています。

マリリン・モンロー1

マリリン・モンローは36歳の若さで亡くなり、そのとき自宅の寝室で全裸で横たわっていたようです。自殺と言われていますが、ケネディ兄弟との不倫やスキャンダルで睡眠薬の大量摂取による自殺説が唱えられているものの、謎は謎を呼び現在では陰謀説も流れています。

マリリン・モンロー2

これらのヌード写真は1949年に撮影されたものです。今から半世紀以上の前のヌード写真です。マリリン・モンローがまだ駆け出しで仕事のない時代に、写真家のトム・ケリーから50ドルのギャラをもらって撮影した写真だそうです。実はこの50ドルがマリリン・モンローの人生を変えたと言われています。

マリリン・モンロー3

このヌード写真のギャラとして手に入れた50ドル、この50ドルを車の購入費用に当ててマリリン・モンローは仕事を探しにハリウッドへ向かいました。この50ドルがあったからこそ、セックスシンボルの大女優の道を走ることができたのです。

マリリン・モンロー4

ちなみにマリリン・モンローがセックスシンボルとして名を馳せたのは、雑誌プレイボーイの創刊号のカバーガールを飾ったからです。その創刊号の写真はヌード写真です。「世界初のフルカラー 初のヌード写真は世界のマリリン・モンロー」と書かれた創刊号は新刊にして、雑誌が数日から数週間で売り切れたと言われています。

マリリン・モンロー6