News
ホーム » サイト運用 » WordPressのテーマ探しはもう迷わない。あのWPサイトが使ってるテーマが一発で分かるWts
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

WordPressのテーマ探しはもう迷わない。あのWPサイトが使ってるテーマが一発で分かるWts

WordPressのテーマ探しは重要だけど、とにかく悩む

わたしはいくつかのブログを10数年運営している中で、Wordpressの利用率がいちばん高いです。そこでいつも悩むのが、プラグイン選びよりWordPressのテーマ選び。サイトコンテンツとの相性や日本語対応やオリジナリティを求めれば求めるほど選びきれないものです。みなさんと同じように、ThemeForestやテーマ選びを教えてくれるブログ記事を徘徊する毎日です。

WordPressテーマ選びで何より厄介なのが、WordPressテーマの大半が英語環境で作られていることです。WPテーマはオシャレで早速導入しても、日本語文章で表示するとデモ版と雰囲気が一変してしまうことも頻繁にあります。できれば、そのテーマが日本語環境だとどのような雰囲気になるのか分かればもっとテーマ選びは優しくなると思っていました。

あのWPサイトに使われているテーマを探せるツールがあった

そんなWordPressのテーマ選びに悩んでいるとき、たまたま見つけたのが「WHAT WORDPRESS THEME IS THAT?」というツールです。今の日本のブログ市場は、アメブロやライブドアブログのようなブログサービス以外で作られているブログはWordPressが大半だと言われています。そのWordPressブログがどんなテーマを使っているか無料かつワンクリックで知れるサービスがWtsです。

 

このサイトのテーマ「Safifa」の調査結果
このサイトのテーマ「Safifa」の調査結果

気になるWPサイト・ブログのURLを入力すると使っているテーマ情報を教えてくれる

使い方は簡単で、気に入っているサイトやブログのURLを打ち込んであげれば自動的にテーマデータベースを照合して、テーマ情報を表示してくれます。WordPress以外のURLでは調査外となるので、WordPressテーマ限定のサービスです。調査してくれる内容は、

  • WordPressテーマの名前
  • WordPressテーマのホームページ
  • 簡単なテーマ紹介
  • テーマ作成者の名前
  • テーマ作成者のホームページ
  • テーマのバージョン
  • ライセンス有無(有料テーマか無料テーマか)
  • テーマのスクリーンショット

この8つの項目を調査してくれます。

日本語のサイトで利用されているテーマを探せるのでたいへん便利

今までのWPテーマ選び方は、オシャレなテーマや気に入ったテーマを探してから自分のサイトにインストールして日本語対応できているかチェックするアプローチでした。このサービスを使うことによって、日本語で書かれたお気に入りのブログのテーマを探すというアプローチに変わるので日本語対応のテーマかどうかの問題で悩むことは減りそうです。

テーマを調べる精度については、10サイトほど試したところ全て正しい情報でした。このブログのテーマを試しに調査したところ、バージョン情報まで完璧な仕上がりです。このサイトで使っているテーマSahifaは有料ライセンスで買ったのでしばらく使い続ける予定でしたが、このツールを使うとWordPressのテーマチェンジが頻繁になってしまいそうな予感です。

WordPressテーマ以外にもプラグイン情報も調査してくれる

例えば、雑誌の出版社が運営するフットボールチャンネルもWordPressで運営されています。このサイトを「WHAT WORDPRESS THEME IS THAT?」で調査してみると、テーマ情報だけではなく利用しているプラグイン情報も調査してくれました。

プラグイン情報も表示されている
プラグイン情報も表示されている

ホリエモンのサイト「ホリエモンドットコム」もWordPressで運用されており、調べてみるとホリエモンオリジナルのテーマを使っているようです。ホリエモンサイトでもどのようなプラグインが使われているか調べることができます。残念ながらキャプチャでは尻切れトンボですが、Single Post Widget、AmazojsといったWordPressプラグインが利用されていることがわかりました。

ホリエモンのサイト
ホリエモンのサイト

さらにWordPressのテーマ選びでよく使われているサイトもわかる

このWHAT WORDPRESS THEME IS THAT?は世界中で使われているツールなので、いろんな人が調査した結果をまとめて統計をとっています。例えば、このツールを使って調べられたサイトがどこのWordPressテーマ提供元のテーマを使っているかがトップ10になって紹介されています。

WordPressテーマ提供元ランキングテーマ提供元
1ThemeForest
2Studio Press (Genesis)
3WordPress
4Elegant Themes
5Thesis (DIYthemes)
6WooThemes
7OptimizePress
8Theme Junkie
9CyberChimps
10Headway Themes

このWordPressテーマ提供元は、全て英語をベースとしているのでやはり日本語ブログには不適合なテーマも多いはずです。最近は日本人開発の日本語環境にベストマッチしたWordPressテーマも増えてきています。それらを利用するか、このツールを使ってお気に入りブログのテーマを真似することがWordPressテーマ選びの一番の近道になると思います。

コメントを残す