News
ホーム » カメラ関連アイテムレビュー » カメラケースに迷ったらペリカンケースを買えばいい4つの理由
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カメラケースに迷ったらペリカンケースを買えばいい4つの理由

ペリカンケース1450

アメリカ軍の特殊部隊、警察、消防隊がつかうハードケースといえば、言わずと知れたペリカンケース。ダイビンググッズ、アウトドア用品、カメラアイテムを守るにはオーバースペックとも思えるほどの、史上最強の頑丈さを誇るケースです。サイズと色違いで3つペリカンケースを使ってますが、濡れても投げても座っても踏んでも壊れないし、10年たっても全くヘタれません。

このケースは種類が豊富でサイズ選びに迷いがちですが、デジタル一眼レフカメラ1台、ズームレンズ2本くらいならペリカンケース1500前後が最も使いやすいサイズです。雨の日の撮影でも何も気にすること無く持ち出せるので、濡らしたくないカメラバッグを持ち込むより絶対に利用価値は高いです。カメラケースにどうしてペリカンケースが最高なのか、そのワケが4つあります。

カメラケースにはオーバースペックな頑丈さ

このペリカンケースケース、トラクターで踏みつけてもびくともしないレベルの堅牢性です。カメラケースごときに、こんな頑丈さがいるとは思えませんが、絶対的な安心感はあります。ケースの中身はウレタンのスポンジを自由自在に切り抜くので中身が動くこともありません。どんな過酷な環境でも気にせず持ち出せるのは、カメラという精密機器を運ぶにはベストなケースです。

アウトドア撮影も絶対安心な防水性

アドベンチャーな撮影はお好きですか?川下りをしながら撮影したり、台風や暴雨の中撮影することもありますよね。ビニール生地のカメラケースやカメラバッグと違って、防水性の高いこのペリカンケースなら一切気にせず移動できます。もちろん、このケースから取り出すときに濡れたら終わりですので、そこはご注意ください。

カメラが壊れる理由が見当たらないほどの耐久性

作りがシンプルなので、錆びたり壊れたりする部分がほとんどありません。私のペリカンケースは10年現役です。何度も落としたり雨に晒したり、何度もお風呂で洗ったりしてますが未だに新品同様です。米軍御用達のハードケースですから一般人がどう扱ったって壊れることなんてあり得ません。それくらい耐久性の高いケースです。

ペリカンケースがあれば防湿庫が要らない密封性

湿気が大敵なカメラとレンズの保管は気を使いますよね。ペリカンケースは全てのモデルで密封性が高いので、湿気剤を入れておけば防湿庫なんていりません。私のレンズとカメラもペリカンケース1500に入れっぱなしです。防湿庫に入れたり出したりするよりも移動もできるし防湿庫のかわりにもなるし、一石二鳥なんですよ。

一瞬でもペリカンケースに気が傾いたら、マストバイアイテムです。重いし見た目もゴツイのでカメラ女子にぴったりとは言えませんけど、ミリタリー系やアウトドア男子には絶対オススメです。中のスポンジは買い替えができるので、カメラセッティングが変わっても何度でもカスタマイズできるのもオススメのポイントです。

ペリカンケースとカメラの相性がよくわかる写真一覧

ペリカンケースカメラ ペリカンケースカメラ ペリカンケースカメラ ペリカンケースカメラ ペリカンケースカメラ

ペリカンケースの正規代理店ハクバ写真産業

コメント

コメントを残す