速報
ホーム » フォトログ » 白石美帆結婚おめでとう。スポーツキャスターからグラビアから女優への道。

白石美帆結婚おめでとう。スポーツキャスターからグラビアから女優への道。

白石美帆と言えばV6長野と結婚した新婚人妻

白石美帆は女優であるが、過去にスポーツキャスターを務めていた時期もあり、その後写真集も出していた。白石美帆が短大生の時、東京・渋谷でスカウトされて芸能界デビュー。20歳を超えるあたりで、「最初で最後の水着」と銘打ってグラビア活動を展開し、妙にエロいスポーツキャスターだったことを思い出す。

40歳を間近に迎えた白石美帆が結婚した相手はV6の長野博。食通で知られる旦那だからか、入籍日は「いい肉の日」の11月29日だそう。2年半の交際を経てアラフォーの恋をゴールインさせた。ちなみに、旦那は食通で、妻は肉食と言われてきた。

ここでいう肉食とは、肉食女優のこと。というのも白石美帆の元カレが大物ばかりだったから。2003年にドラマ『美女か野獣』(フジテレビ系)で共演した福山雅治と、2008年には長谷川博己と熱愛が報じられていた。

転機は電車男。スポーツキャスターから女優への道。

ドラマ『電車男』の陣釜美鈴役を演じた白石美帆。伊藤淳史が演じた主人公の山田剛司を苛める凶暴なOLを演じ、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞した。読者投票ではトップだった高島礼子らを審査員投票だけで蹴散らした堂々の1位であった。そして、2005年の年末で「スーパーサッカー」の司会を引退した。

この翌年の2006年から司会やキャスター業の仕事を減らし、完全に女優の道へと進んだ。この頃から現在まで写真集は出していない。最後に出した写真集はDVDとセットになったプレミアムBOX「PARAISO」が最後で、これは2004年の出版である。

白石美帆の写真集、意外と出てた。

白石美帆がデビューから現在までに出した写真集は4冊。いずれも2000年代初頭に出版されている。例えば『Transit』はおとなのHをテーマにした写真集にも関わらず、ノーブラやビキニスタイルはあるものの全体としてセクシーさを感じるようなシロモノではない。

古本では100円を切る値段で売られているものの、将来的にプレミアム化することはないだろうから、ペラペラをブックオフあたりで見渡してみる程度がいいだろう。デビュー前は出張コンパニオンとして働いていたという情報もあったが、最近では家庭に収まった白石美帆。40代過ぎてからの写真集に期待である。

 


コメント

  1. セクシーな写真が多い白石美帆さん、素肌に大きな白いセーター一枚だけを着て扉の前に立ち左肩を露出しているポーズはいいアングルです。

コメントを残す