速報
ホーム » フォトログ » リハウスの池脇千鶴は激太りから復活した。あれただの役作りだったんじゃないか?

リハウスの池脇千鶴は激太りから復活した。あれただの役作りだったんじゃないか?

池脇千鶴の写真集『tesoro』が発売されてから15年が経った

tesoro―池脇千鶴写真集

 

「三井のリハウス」のCMでデビューした池脇千鶴がtesoroで写真集デビューしたのは2000年。そのとき彼女は18歳だった。幼顔で155センチの小柄な身長もあって、ちぃちゃんと呼ばれ愛されキャラだった。この写真集もカワイイ池脇千鶴を見たいがため結構売れていた。

ちなみに三井のリハウスガールの第八代目が池脇千鶴で、当時のテレビ番組ASAYANの「CM美少女企画岡村隆史の妹」第二弾「三井のリハウス」“リハウスガール”オーディションで数千人の中から選ばれたのが池脇千鶴だった。視聴率も良かったのでデビュー当時から注目度は高かった。

池脇千鶴の激太りは有名な話だが、それは恋愛なのか或いは役者魂なのか

池脇千鶴の激太りは結構有名な話で、下の写真の一番上が激太りピーク時期である。池脇千鶴劣化と言われた所以の写真である。そこから下にスクロールすれば昔の池脇千鶴はかわいかったと感じる。一番下の三井のリハウスガール時代は、天使レベルである。

三井のリハウスガールといえば、初代宮沢りえを筆頭に坂井真紀、一色紗英、蒼井優など一流女優を排出した女優の登竜門である。池脇千鶴が演技派、実力派と言われているとはいえども、この激太りは衝撃的である。それにしても、どうしてここまで激太りしたのだろうか。

池脇千鶴の激太り理由は失恋、或いは幸せ太りにある

2004年あたりから2010年まで交際を続けていたのが新井浩文である。彼と別れた時も一時的に太ったと言われている。彼女は一時的な恋愛で痩せたり太ったりする傾向があるらしい。この一番上の写真は2013年のときで、この時は幸せ太りが原因と伝えられている。

 

4-20130921191125

池脇千鶴

 

池脇千鶴激太り

26810_400

池脇千鶴

 池脇千鶴は進化する。2014年にはおばちゃんから完璧な女優へ

池脇千鶴

 

三井のリハウスでデビューし『ジョゼと虎と魚たち』で過激なベッドシーンを披露し、その後何も代表作がないままだった。そして2013年に激太り写真が公開され、池脇千鶴が完全劣化と言われていたが池脇千鶴の現在は多忙を極めて完全に実力派の美人女優となっている。

2013年に太ったのはもしかしたら役作りの1つだったのかもしれない、或いは彼氏との幸せ太りかもしれない。どうあれ、池脇千鶴の劣化は終わったといえる。この写真1枚でその完全復活は見てとれるだろう。『大阪物語』で女優賞や新人賞を総なめにし、2014年でも日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した池脇千鶴である。激太りで騒いでいた頃が懐かしくもあり、池脇千鶴の実力には驚かされた。


コメントを残す