速報
ホーム » ライフログ » 乃木坂白石麻衣の写真集は予想通りの大ヒットのワケ

乃木坂白石麻衣の写真集は予想通りの大ヒットのワケ

乃木坂46メンバーの白石麻衣の二冊目の写真集が発売された

発売前から重版が決定ており、発売してすぐに13万部を記録して話題を呼んだ乃木坂46・白石麻衣の写真集『パスポート』。発売は2月上旬なので、あれから3ヶ月が経つ。4月時点の発売冊数は、公表値で20万部を超えているようなので、女性ソロ写真集としては今世紀最高の売上ではないだろうか。

白石麻衣写真集「パスポート」の先行カット

初版10万部でスタートしたわけだけど、乃木坂46史上最高の記録である。これはすなわち、週間でも10万部を超えているということだから、『小嶋陽菜1stフォトブックこじはる』が確か6万部なので、週間売上記録も更新しているだろう(女性ソロ限定)。

ファッション誌『Ray』専属モデルを務めつつ、アイドル好きの女子大生が選ぶ「なりたい顔のアイドル」ランキングで堂々の1位になった白石麻衣。握手会での女性人気もあるようだから、今回の写真集の読者・購入者は女性も多かったと思われる。

清純派アイドルグループからでたセクシー写真集

ご存じの通り、乃木坂46は清純派アイドルグループというブランド戦略を採用している。その中で、今回の「おしゃれでセクシー」をコンプトに置いた写真集である。ところがどっこい、初のランジェリーカットや水着、さらに乃木坂46史上最高のセクシーカットも収録されている。

とはいえ、購買者の9割が男性と言われる女性写真集において、20万部を売り上げたという点では「男性ウケするものの」同時に「女性からいやらしい、きたならしい」と思われない程度のセクシーさを最大限引き出せた写真集と評価されている。

日経トレンディーのレビューに書いてあったのだが、「彼女は4日間で1万枚近く撮った写真から4時間以上かけて掲載カットを自身でもセレクトし、「パスポート」の内容をとても気に入っているとのことだ。」という。そして、山場となる下着や露出のあるカットは全て初日で撮り終えているという。

白石麻衣の一冊目の写真集も、売れてますよ

いまから2年前、清純な大人のキャッチコピーで登場した写真集が白石麻衣のファースト写真集『清純な大人 白石麻衣 ファースト写真集』。このときのカメラマンは巨匠篠山紀信である。ちなみに、セカンド写真集『パスポート』のカメラマンは中村和孝で、こじはるの『どうする?』や 渡辺麻友写真集『知らないうちに』も担当している。

初回の写真集だったわけで、期待も大きくはっきり言って売れてた。しかし、よく聞くのが本人という素材をまともに扱えなかった運営及び出版側に問題があったというレビュー。確かに、紙質はあまり良いとは思えなかったのを覚えている。

とはいえ、2冊めが大成功なわけだから本人含めてよかったよかった。


コメントを残す